ベビーシッター、たまにはまったり行きましょう


by m13f1rpuuk
 鳩山首相は30日夕、中国で麻薬密輸罪に問われた邦人男性の死刑執行を中国当局が通告してきたことについて、「中国当局に関心を以前から表明していた。このようなことになるのは大変残念だ」と述べ、遺憾の意を表明した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

 政府は北京の日本大使館を通じ、日本側の国民感情が悪化しかねないとの懸念を中国政府に伝える方針だ。平野官房長官は30日夕の記者会見で、「中国の司法の問題だから、日本がけしからんと言う問題ではないが、死刑については国民感情等があるから、政府として懸念はしっかり伝えたい」と述べた。

阿久根市議会、竹原市長の問責決議を可決(読売新聞)
薬のネット販売禁止、無効請求を却下…東京地裁(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>逮捕の元従業員労働条件に不満 中国発展の影、格差のひずみ (毎日新聞)
ゼブラーマン 沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
居酒屋で皿洗いバイト、海自3曹を停職(読売新聞)
[PR]
# by m13f1rpuuk | 2010-04-02 22:06
 「ジョンソン・エンド・ジョンソン」(東京都千代田区)が先月、喫煙者312人に聞いた調査によると、今年10月に1本5円のたばこ税引き上げを機に、約6割が「吸うのをやめたいと思う」と回答した。お財布事情が禁煙の大きな動機となる傾向がうかがえる。

 また、たばこ税の増税について「どう思うか」を聞いたところ、「納得できない」が54・8%、「やむを得ないと思う」が45・2%で、ほぼ意見が分かれる結果だった。

 禁煙を補助する「お助けグッズ」で興味あるもの(複数回答)は、禁煙ガムや、肌に張る禁煙パッチなどの「禁煙補助剤」が51%で最多。「電子たばこ」(38%)、「禁煙パイポ」(21%)が続いた。

 グッズを選ぶポイント(同)としては、「吸いたい気持ちすぐ抑えてくれる」(56・4%)、「効果を感じられる」(53・5%)、「禁煙のイライラを感じない」(52・9%)−の順で、禁煙による精神的なつらさを紛らわせたい気持ちが強いようだ。

【関連記事】
喫煙は病気?文化? 分かれる「増税」効果
外国たばこが値上げ申請 全銘柄で1箱当たり20円
たばこは嫌われもの?まずは喫煙マナーを徹底
増税で密造たばこ横行の懸念は?
「マイルドセブン」を3年ぶり全面刷新 たばこ増税に備え?

普天間移設2案「沖縄を愚弄」激怒する地元(読売新聞)
時効まで1年、犯人捜す父のビラ配布20万枚(読売新聞)
<香美市長選>門脇槙夫氏が無投票で再選(毎日新聞)
住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが−東京(時事通信)
10年度予算が成立=過去最大92兆円−税制改正も、たばこ10月値上げ(時事通信)
[PR]
# by m13f1rpuuk | 2010-03-29 11:33
 26日の鳩山由紀夫首相の記者会見は、初めてフリーランスやインターネットメディアの記者にも開放された。首相は「『私は開きました』と申し上げたい」と胸を張り、今後も記者会見の開放を進めていく考えを表明した。

 だが、質疑自体は必ずしもかみ合わなかった。出席したフリーランス記者の上杉隆氏は「世界中のジャーナリストに代わって御礼申し上げたい。質問はありません」と“珍質問”。「個人の能力を超えたことを平野博文官房長官に要求するのは酷だ。官房長官のチェンジも視野にないか。国民の切なる願いだ」(日本インターネット新聞の竹内尚文氏)という“激辛”質問も飛び出し、平野氏は苦笑いするしかなかった。

【関連記事】
もしかして趣味? 田原総一朗、ネット&BSで逆襲!?
小沢氏事件で、東京地検が「週刊朝日」に異例の抗議文
岡田外相、フリージャーナリストの海外同行も検討
首相会見オープン化
機密費の全面公開、官房長官は消極姿勢
あれから、15年 地下鉄サリン事件

楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校−奈良(時事通信)
普天間移設 政府案暗礁 首相困惑、打つ手なし 安保の政局利用、ツケ重く(産経新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(東郷和彦元外務省条約局長意見陳述)(産経新聞)
<雑記帳>「可愛い」…ペンギンが氷上散歩(毎日新聞)
阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟−鹿児島地裁(時事通信)
[PR]
# by m13f1rpuuk | 2010-03-26 23:17
 民主党は18日、執行部を批判した生方幸夫副幹事長を解任する方針を決めた。23日の役員会で正式に決定する。

 生方氏は更迭に反発するとともに、小沢幹事長の政治資金問題で幹事長辞任を求める考えを明らかにした。同党が執行部批判を理由に党の役職解任に踏み切ったことは今後、民主党の党内対立を激化させるきっかけとなる可能性もある。

 生方氏の更迭は、高嶋良充筆頭副幹事長が小沢氏と電話で会談して決めた。後任には辻恵衆院議員を充てる。高嶋氏はこれに先だって、党本部で生方氏に会い、「執行部にいる人が執行部を批判するのは職責を全うしていない」と自発的に副幹事長を辞任するよう求めたが、生方氏は「辞める理由がない。3人も秘書らが逮捕されて(処分などが)何もない人がいる」と辞任を拒んだ。

 生方氏は、小沢氏が主導して廃止した政策調査会(政調)の復活を求めるなどの活動を続け、17日付の産経新聞のインタビューで「民主党の運営はまさに中央集権です」などと党運営を批判した。

引退「キハ52」お礼の臨時運行…JR大糸線(読売新聞)
<センバツ>開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)
<就活>強引な勧誘で東京都がセミナー事業会社に是正勧告 (毎日新聞)
たまゆら火災 発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず(毎日新聞)
社会医療法人、83法人に(医療介護CBニュース)
[PR]
# by m13f1rpuuk | 2010-03-25 02:12
 長野県上田市の会社役員小嶋直樹さん=当時(61)=を殺害し、預金を引き出したとして、強盗殺人罪などに問われた鉄工所経営朝倉利明被告(50)の裁判員裁判初公判が15日、長野地裁(土屋靖之裁判長)であった。同被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 開廷前に、いったん選任された裁判員1人を本人の申し出から解任し、補充裁判員から新たに裁判員を選任。公判は3人の予定の補充裁判員を2人にして開かれた。判決は18日。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
強殺認定に不服、弁護側控訴=2人殺害、裁判員判決で
時効撤廃法案を閣議決定=6月施行目指す
裁判員判決を修正=量刑理由の一部分
男性不明事件、殺人や監禁で起訴=強盗殺人などで逮捕の5人

<雑記帳>新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)
辞任要求「よろしくない」と野田副大臣=枝野氏らも生方氏擁護(時事通信)
採用ポスター1万枚回収=陸自商標権侵害の恐れ−埼玉県警(時事通信)
鳩山首相、政権半年「自分の意思、強く示したい」(産経新聞)
東京入港のシー・シェパード元船長を逮捕…海保(読売新聞)
[PR]
# by m13f1rpuuk | 2010-03-20 18:27